上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世界から、天国を想像してみる。


100%思いが叶うところ。

悲しみも苦しみもないところ。

100%の幸せが満ち満ちているところ。


もし本当に、100%自分の思いが叶い、悲しみも苦しみもなく

目の前に存在するあらゆるものが、100%の幸福に包まれていたら

そこに「幸せ」を見つけることはできない。


なぜなら、100%の幸せが

当然の世界であり、当たり前のことであるなら

そこでわざわざ「幸せ」を、実感する必要がないからだ。


100%の幸せが、当たり前のものであるなら

この世の「幸せ」の概念は、意味を失う。

天国が幸せそのものなら、「幸せ」という言葉も存在しない。


「幸せ」が当たり前で、「幸せ」しか存在しないなら

「幸せ」を語ることは、無意味なこととなる。

この世で「幸福論」を語っているうちは、天国は程遠い。


この世界から、天国を感じてみる。


心の思うままの世界。

自由しか存在しない世界。

終わりのない・・・・果てしなく続く、無限の世界。


この世と真逆の世界に、天国は今も存在している。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。
スポンサーサイト

<< 完璧さ | Home | 目の前にあるもの >>

コメント

Chikaさん、こんにちは。サトミと言います。

なるほどー。
幸せしかない世界なら、「幸せ」を感じるときが無いんですもんね。

見えないものから幸せを感じることって
なかなか難しいですよね。
当たり前の日常に感謝です!

感謝を込めてぽちっ。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。