上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、自分に降りかかっている現実は

起こるべくして、起きていると思っている。


今が、きつい状況であるなら

どこかに、原因があるはずである。


すべては、「バランス」の上に成り立っている。

「バランス」が崩れると、元に戻そうとする力が働く。


たとえ、自分の身に、覚えがないことであっても

なんらかの、不都合な状況を感じているなら

それは、どこかで「バランス」を崩した証拠である。


「バランス」が、偏っていればいるほど

元に戻そうとする力が、強く作用するから

それを、現実に置き換えれば、起きることも大事になる。


逆に、「バランス」が、取れていれば

それは、まさに「調和」そのもので、不都合は起き得ない。

「プラス」+「マイナス」=〇=調和


「プラス」と「マイナス」を

「得」と「損」と、取るか
「善」と「悪」と、取るか
「楽」と「苦」と、取るか
「ポジティブ」と「ネガティブ」・・・etc と、取るか

は、人の見方の違いで、意味づけは関係ない。


自分が、都合よく偏らせていたものが

「バランス」よろしく、偏らせていた分だけ

きっちりと、「不都合な状況」という形で

「今」というタイミングに、戻ってきただけである。


これを、逃れることは誰ひとり出来ない。

これは、すべての人に平等に起きることである。

でなければ、この世は不公平な世になってしまう。


前世も含め、自分が「調和」を乱した分に関しては

身分や、財産や、年齢や、国籍に、関係なく

きっちりと、自分の身において

必ずや、帰って来ることを、けっして忘れてはならない。



flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。
スポンサーサイト

休日、夕刻の混み合った山手線。


リュックを背負ったお父さんに守られるように

その両手に、それぞれ幼い男の子と女の子の手が繋がれている。

お父さんにたしなめられている、幼子ふたりの可愛い喧嘩を

優しい眼差しで、眺めている老夫婦。

その横からは、母と娘の会話が聞こえてくる。

男性の腕に摑まり

込んだ車内で、バランスをとっている年配の女性。

そして、若いカップルたち。

音楽に聞き入っている若者。

大学生らしき、男女のグループ。

結婚披露宴の引出物が入った

ホテルの紙袋を手にして、目を閉じて立っているスーツ姿の男性。

などなど。。。。

今日一日の予定を終えて、帰路に向かう人たちが

同じ車両に乗り合わせていた。


その時、ふと思った。


この見ず知らずの人たちと

自分を分けているものは、何なのだろうかと・・・


今は、枝分かれして訳がわからなくっているが

人類の起源まで、グ~~~~ンと遡ってみると

もとのもとの元の形となるものが、あったはずである。


大元が一緒であるなら、きっとどこかで今も繋がっている。


そう思うと、不思議なもので

その瞬間、お隣に居合わせた人たちが

なぜか、グンと身近に感じられたのだ。


「な~んだ、人との間に

 『境』 を作ってたのは、自分だったんだ。」 っと

やけに、あっさり納得してしまった自分が

混み合った山手線に、揺られていた。


人類は、今も 「ひとつ」に繋がっている。

「ひとつ」=「すべて」=「ONE」

そこに 『境』 は存在しないのだ。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。

人は、ひとりでは生きていけない。

だから、ひとりにはなりたくないと思う。


人は、孤立すると

自分だけ、取り残された感じがして不安になる。

ひとりになることを避けるため、仲間を探し

ひとりきりの心細さと怖さを、なんとか解消しようとする。


それぞれが、同じことをすれば仲間意識は高まっていく。


ひとりになることを、避けようとすると

必然、多数の方に引き寄せられることになる。


でも、考えてみれば、仲間意識は

その場の気休めである事に、気付く。


仲間意識が働くときには、まだ余裕がある。

自分に余裕がなくなれば、仲間意識はいとも簡単に壊れる。

究極になれば、自分のことだけで精一杯になるのだ。

ひとは構っていられない。


結局、はじめから「ひとり」でしかなかったのだ。

生まれてくる時も、ひとり。

死にゆく時も、ひとり。

いつでも、「ひとり」が基本だったのだ。


ならば、ひとりになった様に見えたとしても

周囲に、流されないことである。

たとえ、周囲と孤立することになったとしても

「たったひとり」の自分を信じることである。


もともと、すべての人が、「ひとり」「ひとり」なのだから

ひとりになる事を、避ける理由など、どこにもなかったはずだ。


仲間という形をつくり

そこに身を置く事で、安心を得たつもりでも

中身の「ひとり」「ひとり」は、なんら変わりはない。


最後に、自分は「ひとり」であったことに、気付くだけである。



flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。

町の木々が、色づいている。


山々は、すでにお色直しがはじまり

美しく彩られている。


秋の陽射しが、やさしく降り注ぎ

山並みの彩りを、いっそう艶やかに映し出している。


天空の、やわらかな光を受けた木々の下から

仰ぎ見る木の葉の色は、半透明で

ゆるい青色の空と重なり、溶け合う。


風のささやきに、細い枝葉が触れあい

衣擦れの音が、かすかに聞こえてくる。


秋になると、山々は本当に美しい色に染まる。

私たちの心に、毎年、深い感動を与えてくれる。


そして、時が満ちると

自分の身体から、枯れた葉を落とし

すべてのエネルギーを、使い果たして

お色直しは、終了となる。。。


来年の春に向けて、大地から

エネルギーを充電し、長い冬を越す。


私も、今、手にしているすべてのものを

もう一度、この時期に見つめ直し

最小限にとどめ

自分の中にある、欲望の糸を切っていくことで

要らぬエネルギーを、そぎ落とし

(欲望と真逆に位置する)
自然のエネルギーを

身体中に充電して、長い道を越していきたい。



flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。

木々には、小さな虫たちが棲みつき

鳥たちは、翼を休めにやって来る。

時には、愛くるしい小動物たちも、姿を見せてくれる。


緑の森の中にも

青く果てしなく続く、海の中にも

それぞれの「共生」の世界がある。


哀しいかな・・・

人間界にだけ、「共生」は存在しない。


同じ地球に、誕生したのに

いつしか「共生」とは、真逆の道を歩き始めてしまった人類。


自由になることを夢見ながら、人の自由を奪い合い

平和を願いながら、戦いに明け暮れる日々。


いったい、私たち人類は、どこに向かっているのだろう?


なんの操作も入れずに、生きていくことが

もっとも、自然に近いはずなのに

今や、操作なしでは、生きていけなくなってしまった人類。


世の中のすべてが、便利になったが

あまりに物事が、複雑になり過ぎて

なにか起きた時には

そう簡単に、解決出来ないところまで来てしまった。


お金がなければ、何も出来ない世になり

衣食住まで取り上げられるところが出るほど、格差が広がった。


自然と、逆方向へ

いつまで歩き続ければ、目が覚めるのだろう。


自然から、遠ざかれば遠ざかるほど

破壊への道に、突き進んでいることを知らなければならない。


どこまで歩き続けて

自分を傷つければ、気付くことが出来るのだろう。


このまま進めば、行き着く先は、破滅しかない。。。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。

通勤電車の中、座席のほとんどの人が寝ている・・・


自宅から時間をかけて、職場に向かい

一日中、仕事に追われ、そして家路に辿り着く毎日・・・


その束の間の休憩タイム。。。


大きく舟をこいでいても、最寄の駅に到着すると

寝過ごすこともなく、スックと立ち上がり

何事もなかったように、電車から、降りていく姿を見ると

思わず「お見事」と、感心してしまう。


どんな思いで、毎日を過ごしているのだろうか。


この社会で生きていくために、働いている人。

この仕事が好きだから、働いてる人。


家族のため、誰かのために働いている人。

自分のために、働いている人。


楽しみながら、働いている人と

苦しみながら、働いている人とでは

天と地ほどの差があるが

どちらも、自分の選択肢という点では同じである。


自分が選んだ現実は、自分が責任を持つしかない。。。


生きていくために、仕方なく

やりたくない仕事を、することになったとしても

愚痴を言うところなど、どこにもない。


自分の現実を変えられるのは、自分しかいないのだから。。。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。


「今の世の中、なんかおかしい」 と

多くの人たちが、気づき始めている・・・


なぜ、「おかしい」と感じながら

同じ道を、歩き続けているのだろう。


今、「おかしい」と感じているなら

その先にあるものも、「おかしい」はずである。


皆で仲良く、足並みそろえて歩いていけば

怖いものなど、なにもないのだろうか。


もし、歩き続けたその先に、待ち受けているものが

自分の期待とは逆の現実だとしたら・・・・?


期待と違う、自分の現実を

受け止めるだけの覚悟は、出来ているのだろうか。


もし、その覚悟がないのなら

「おかしい」と感じている

素直な心の芽を、いい加減に摘まないことである。


心の奥から、湧き出てきた

自分の思いを、信じることである。


自分の目を通して見た、今の世の姿を

他人事ではなく、ひとりひとりが自分の事として

どう感じているのかを、確認する時期に来ている。


もし、「おかしい」と感じているなら

おかしくなった原因を、突き止めて

なにものかを、責めるのではなく

ただ、「おかしい」と感じている自分を

そのまま、素直に認めればいいだけである。


ひとりひとりが

自分の思いを素直に出すところから、すべてがはじまる。


101匹目のサルの話。

そして、すべてが動き出す。。。


底辺が動けば、頂点も必ず動く。

なにもしなければ、なにもはじまらない。。。



flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。

真実は、ひとつしかない。

真実は、不変である。

真実とは、誠そのものである。


今の世の常識や、今の世の価値観

今の世の法律の中から

真実を見極めることは、決して出来ない。


制限に、さらなる制限を積み重ね
 
法律を、さらなる法律で細分化した現世。


その結果、自分たちの手で

自らの周りに、自らを取り囲む枠を、作り出し

その檻の中に、自分を押し込めてしまった。

文字通り、「自ら」を「分けて」しまったのだ。


今の世でしか通用しない常識や価値観、そして法律。

世の中の常識が変われば

今在るすべての基準や価値観は

音を立てて崩れ落ちることになる。

何の意味をも持たない、無用の産物となるのだ。


今の世の常識の観念は、なにを基準にしたものなのか。

その基準は、いったいどこから来たものなのか。


世に、法というルールを見事に組み込み

その法律に従わないものに

制裁を下すことを考え出したものの意図を

考えたことがあるだろうか。


常識や価値観は、後から人により、作り出されたものである。

時代の違いや、国の違い、人の見方によって変わるものは

絶対的なものではないはずである。。。

その絶対的でないものに

なぜ、多くの人間が翻弄されなければならないのか。


自ら仕掛けた、常識という小さな檻の中から

その周りに広がる、無限の世界を見ることは出来ないのだ。


浮世の常識や価値観に、囚われていたら

いつまでたっても、檻の中から出られないのである。

このままでは、永遠に真実を知ることは出来ない。


悠久の彼方から、連綿と存在し続けているものがある。

そこには、常識や価値観など、何の意味も持たない。


「国敗れて、山河あり。」

最期に残るのは、なんの操作もしていない自然だけである。


本来は、自然そのものである制限のない生き方から

遠ざかれば遠ざかるほど、「真実」からも遠ざかる。

そして、自然からの逆行は、死を意味する。


どんなことがあっても、自然体で生きることである。

素直な自分に、従うことである。

そこに、常識や価値観の入り込む余地はない。


素直に生きたとき、自らに戻ったとき

そこではじめて、真実が見えてくる。。。


決して、檻の中に戻らないことである。

自分の心を殺さず、勇気を持って生きていくことが

真実に向かう、ただひとつの道である。



flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。