上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守っているものがあると

守るために、戦わなければならなくなる。。。


子供を守るため、家族を守るため、弱者を守るため

信頼を守るため、名声を守るため、財産を守るため

平和を守るため、国を守るため、地球を守るため etc・・・・

・ ・ ・
自分のなにかを守るために、戦う。

「守り」=「戦い」

この構図は、おかしい。

なにかを「守る」ために、致し方ないにしても

そのために「戦い」を挑まなければならない・・・

というのは、どう考えてもおかしい。


そもそも、「守るものがある」ということを

ひとは、どう捉えているのだろう。


その守るべきものは、本当に自分のものなのだろうか?

自分のものだと、思い込んでいるだけなのではないだろうか?


資源を取り上げられたら、私たちは為す術がなくなる。

ひとたまりもない。。。

その資源をもとに、すべてのすべてが作られている。


資源を創ることなど、叶わないのに

それでも、自分のものだと言えるのだろうか。

          ・ ・ ・ ・ ・
家族と言えども、自分のものではないはずである。

自分のものと思っている身体さえ

借り物の肉体であるのだから・・・・・。


この世に、自分のものと言えるものは

なにひとつ存在しない、ということになる。


守るものがなければ、戦う必要はなくなる。


「平和」は、元の元の元からあったもので

声を大にして「平和を守る」ことを唱えている

その行為自体が、外れていることを思い出して欲しい。


守備が大きく広いほど、攻撃の度合いが強くなる。

最後は、攻撃しなければ守れなくなり

悲惨な結末を迎えることとなる。


「自分のもの」がなければ、「守るもの」もなくなる。

自分が守りたいと思っているものは

自分が 『依存』 しているものに他ならない。。。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。
スポンサーサイト

「絵空事に過ぎない・・・・」

果たして、本当にそうなのだろうか。


今まで、絵空事と思われてきたことが

最近の科学的調査や研究の結果

現実味を帯びてきたケースが、たくさんある。


例えば、絵空事を想像したとする。。。

現実ではあり得ないことや、存在しない事柄などを

自分の観念で思い描いて、ひとつの形にすることが出来る。


イメージ出来るということは

思いの世界で、すでに形になって存在していることになる。

イメージした瞬間

あり得ないことから、あり得ることに変わっている。


イメージのもとにあるものは、なんなのだろう。

一体、どこからイメージが湧いてくるのだろう。

イメージには、終わりがない・・・

どこまでもどこまでも、想像し続けることが出来る。


想いの世界には、終わりがない。


そして、「ないもの」は、はじめから「ない」のだから

想像することすら、叶わない。

想像できるものは

絵空事であろうが、なんであろうが

すべてあり得ることとして、存在している。



flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。

一歩、足を踏み入れると

そこにはたくさんの誘惑が、てぐすね引いて待ち構えている。


便利なもの、新しいもの、美しいもの、に心が奪われる。

癒されること、心地いいこと、楽しいこと、に身が奪われる。

光るもの、輝くもの、イルミネーション、に目が奪われる。


クリスマス近い今の時期

どこに行っても、魅惑的なもので溢れかえっている。


なぜ、ひとは誘惑に負けてしまうのだろう。


いったん、形に囚われてしまったら

なかなかその世界から、抜け出すことは出来ない。

いったん、手にしてしまうと

必ずやそれに続く、次のものを手にしたくなる。


単純に、次のものが出回ると、前のものはお払い箱になるか

もしくは、ものでない場合

その場限りで終わってしまうか、のどちらかになる。


ようは、大抵のものはどうしても必要なものではないのだ。

いつまで、同じことを繰り返せば気づくのだろう。


心奪われるものを、目に見える確かな形として

お金と交換して、どんなに手に入れたとしても

心の奥底まで、充たすことは出来ないはずである。


形あるものは、いつか必ず壊れることを忘れてはならない。

もっと確かなものが、あるはずである。

その確かな、唯一絶対と言えるものに辿り着くことが

ひとりひとりに課せられた、ひとの道だと思っている。


壊れ行く儚いものは、本物ではないということだ。

本物ではないものに、身も心も奪われたら取り返しがつかなくなる。


そろそろ眠っていた心の目を開けて

本当の世界へ、足を踏み込むときが来た。


誘惑の反対側に、本物が存在している・・・・。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。
「今」この瞬間、私はここにいる。


そして、この場所から

「過去」の記憶に遡ることも、「未来」を想像することも出来る。


過ぎ去りし「過去」に戻りたい人~「過去」の記憶を消し去りたい人。

これから訪れる「未来」に懸けている人~迫り来る「未来」に絶望を感じてる人。


「過去」の様々な記憶や、「未来」への予想図は

「今」この瞬間、自分の中にすべて存在している。


そして、「過去」や「未来」は変えられる。


思考の中では、いとも簡単に時空を移動できる。


「過去」を思い出すときは

「過去」の記憶を引き出す自分が、「今」この瞬間存在する。

「未来」を想像するときは

「未来」の予想を投影する自分が、「今」この瞬間存在する。


「今」この瞬間の自分の中から、「過去」と「未来」を抽出している。


「今」この瞬間の自分の心のあり方が変われば

「過去」や「未来」への見方も、意味づけも、変わってくる。


「過去」や「未来」は、「今」この瞬間の自分の中に存在している。


この瞬間瞬間の連続が

自分の「過去」「現在」「未来」のように

一本の線で、あたかも繋がっているように感じてしまうが

人は、「今」この瞬間に生きる事しか出来ないのだ。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。

今ある、目の前の現実は、起こるべくして起きている。

そして、今、自分がいる理由(わけ)は

もとの世界に戻るためだけに、ここに生かされている。


もとにいた世界を、「ゼロ」として

自分で偏らせたバランスを、偏らせた分だけ、もとに戻さなければならない。


自分で、やった分だけが、返ってくる。

それは、自分以外、だれも引き受けられるものはいない。。。


返ってきたものを、避けて逃げても、無駄である。

一時的に逃れたつもりでも、先送りになっただけで

逃げた分だけ、上乗せになるだけで、どうしても逃れられない運命にある。

肚を括って、「今」 戻ってきたものを

自分が偏らせた分として、その場その場で、潔く引き受けるか

「今」 は避けるだけ、避けておいて

先送りにして、潔く一括払いで、引き受けるか

の、2つに1つ、どちらかの選択肢しかない。

先延ばしで、溜め込んだエネルギーはかなりきつい。


今、世の中に現れている、様々な現象は

私たち各々が、バランスを偏らせた結果、形となったものである。


「ゼロ」に戻るまで

起こるべくして起きることは、どこまでも起き続ける。


逆に、「ゼロ」に戻すことを、放棄した場合

もといた世界に、戻れないこと意味し

「今」ここに、存在していることの理由がなくなる。


「今」ここに、存在しているが

実は、はじめから存在していなかったことと、同じになってしまうのだ。


そして、なにも返ってこなければ

もといた世界に戻ることは、永遠に叶わなくなってしまう。


自分で偏らせたことが、どんな形となって返ってきても

「ゼロ」に戻すための、「ありがとう」(感謝)しかないのだ。



flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。