上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚めた瞬間から男は銃を身につけ

現場に向かう途中、ウォッカのミニボトルを一気にあおる。

そして、逮捕するには十分過ぎるほどの弾を装填し

単独で犯人のアジトに踏み込み

迷うことなく犯人に銃口を向け、次々と射殺していく。


「フェイクシティ ある男のルール」の一場面である。

正義のために手段を選ばない彼の強引なやり方は

ロス市警の中でも、敬遠されている。

誰もが、触れることを避ける闇の仕事に

自ら手を染めることで、難事件を解決してきた。

しかし、ある事件をきっかけに

自分が巨大な悪に操られ利用されていた事実を知ることとなる。


男は真実を知るために、危険な闇のエリアに足を踏み入れていく。

彼を、案じるものに

「法を超えた仕事は誰がやる・・・?」 と、逆に問いかける。

「・・・・・俺だろ?」


男には「信じる者のためには手段を選ばない」というルールがあった。

そして光と闇が交錯する中、たった一人で最後までそのルールを貫き通す。

法という名のルールの下で、組織ぐるみの大きな罠を暴けるはずはない。

支配する側と支配される側に、はっきり線が引かれているからだ。

その一線を越えたところ、法を超えたところに真実が隠されているが

誰も命の危険を冒してまで、その領域に踏み込むものはいない。

しかし男は同僚の恨みをはらし、真実に近付くため

闇の世界に単独で立ち向かい、ついに黒幕を暴くことになるのだ。


外のルールに従うか、自分のルールに従うか。

外の世界を信じるか、自分の心を信じるか。

外のやり方に乗るか、自分のやり方で通すか。

両方は選択できない。。。

どちらかひとつである。

いずれにしても、自分の選択を自分が体験することになるだけである。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。  

スポンサーサイト

自然界のルールは厳しい。

ルールに違反したものは、ただでは済まされない。

違反の頻度により、命を奪われる事さえあるのだ。

そして、そのルールは変わる事なく連綿と受け継がれていく。


人間界のルールは権力とお金がものを言う。

都合が悪くなれば、ルールを動かす側の力次第で

如何様にも、都合の良いルールに差し替える事が可能となる。

そして、そのルールは誰かに都合のいいように書き換えられていく。


何度も塗り変えられていくルール・・・

人間界も自然界の一部のはずなのに

どうして逆の方向へ進んでしまったのだろう。。。


自然界に偽りはない。

偽りだらけの人間界。

素直に生きる事が、誰にとっても一番楽なはずなのに

いつから生き方を変えてしまったのだろう。。。


100%の素直さと純真さを持って生きているものが

生きてはいけない世の中になってしまった。

何も求めず、誰にも迷惑をかけず、常に自然体で

ただただ自分の心に素直に生きてきただけなのに

偽りで生きてきたものにとっては、理解出来ないらしい。


自然界のルールに反しているのは

自然体で100%生きているものを理解できない

自然界と真逆にある偽りの人生を送ってきた者たちに他ならない。

自然界のルールに違反したものは、ただでは済まされない。

自然界のおきては、とてつもなく厳しいものである。。。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。  

忙しい毎日が続いてゆとりが無くなると

日にちが変わっても、昨日を引きずってしまう。

さらに忙しい日々が積み重なってくると

毎日が同じ時間の繰り返しのように思えて空しくなってくる。


しかし、昨日と同じ今日を過ごせるわけはなく

それは、自分が同じだと思っているだけの話しで

実際は一秒たりとも、同じ時を過ごすことは出来ない。


毎瞬毎瞬が新しい時間であり、一瞬先が未知の時となる。
 
そして、今この瞬間瞬間において

すべてのものに平等に、同じ時間と空間が与えられている。


その時間と空間に、すでに用意されている素材を

自分がどう生かしていくか・・・に係っている。


なにかを為しえた人は、人にどう思われようと

どんな障害に遭おうとも、決して屈することなく

自分の思いを100%貫いた人たちであると言える。


自分のやりたいことを、行動し続けると言うことは

子供心を持ち続けていることであり、そこに善悪は存在しない。

自分の時間を100%生きることで、自分も生かされ人も生かされる。


逆に自分の時間を生きてないときは、周囲に動かされることになる。

そこに、もはや純真無垢な子供心の存在は跡形もなく消え失せ

善悪の秤と損得の計りの中で、忙しい時間を過ごすことになる。


今、この瞬間がすべてで一瞬先は未知の時間であり

その時間をどう使うかは、自分に掛かっている。

ゆとりをなくしているのも、昨日を引きずっているのも

毎日を同じ時間の繰り返しにしているのも

すべて、自分の仕業である。。。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。  

今まで、生きた化石・・・

と言って思い浮かんだのは、古代生物の「シーラカンス」だった。

最近、生きた化石・・・

と言って頭に思い浮かぶのは、なぜか「現代人」と言う言葉。。。

「生きた化石」 「現代人」。。。


人類が誕生して、どの位悠久の時間が過ぎたのだろう。

人類は、悠久の流れの中で進化してきたのだろうか。


世界中のどこかで今も戦争が起こり、あるところでは悲しみに打ちひしがれ

裏で戦争を自由自在に操っているものは、危険にさらされるどころか

一族の身の安全に関しては、抜かりがない。

法が厳しく規制されても、毎日至るところで犯罪や事件が繰り広げられ

医学が進んでも病気は減らず、ウィルスとワクチンのイタチごっこは続く。

環境保護を訴えながら、平然と車に乗り込み排気ガスを撒き散らす。

時代が進めば進むほど自殺者が増え続け、国への不信感は強まるばかり。

平和を願いながら、どこかで戦いを作り出している現状。。。


はるか悠久から人類が辿り着いた先が、まさに現代の姿である。

生活は便利になったかもしれないが、失ったものは大きい。

そして、失ったものは簡単には戻らない。

今のやり方を改めず進めていくならば、どうにもこうにも

やがて身動きが取れなくなる時が必ずやって来る。

文字通り人類は、「生きた化石」と化してしまうのだ。


そうなりたくないなら、今までのやり方を一切止めることである。

今までのやり方が、平和と安定の逆の結果をもたらすものであるならば

今までのやり方の逆を素直にやってみればいい。

人にどう言われようとやり続ければ、きっと天国が見えてくるはずである。

やってみなければ、わからない。

やってみたら、わかるのである。。。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。  

国家は、国民を支えるためにあるのではなく

底辺に位置する弱者である国民が、国家を支えている。


国家を治める政治は、質ではなく人数で決まり

質の抜けた人数は、ある種の偏った力となり

その偏った力の大きさは、お札の束に換算される。


ほとんどの政治家は、自分のことしか頭にないから

国家基盤が軟弱でゆるくても、自分さえ守ることが出来れば

国民がどうなろうとも、たいして気に留めない。


目の前に横たわる現実社会は、政治家の心の現われを見せている。

国家は、国民を盾にして成り立っている。

底辺にいる弱者は、今は国家の踏み台となっているが

弱者の、守るものが何もないことの強みは

多くを握っていることの強みより、さらに強いことを忘れてはならない。





flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。  

未知なる宇宙の話をするのは楽しい。

しかし、真剣に宇宙のことを考え出すと頭が痛くなってくる。

宇宙について、まだ何もわかっていない。


わかっているのは、自分の存在が宇宙の一部だということ・・・

人間の存在は、確かに宇宙の構成要素の一部になってはいるが

思考そのものは、完全に宇宙から切り離されてしまっている。


宇宙には、時間があるのだろうか。

人間社会は、時間を拘束されている。

その制限された時間を、誰も変えることは出来ない。


でも、今この瞬間瞬間に焦点を当てて生きることが出来れば

過去の時間も、未来の時間も、すべて幻想であることがわかる。

実際、人は今この瞬間に生きる事しか出来ない。。。


時間や場所を限定した時点で、時間や場所に囚われることになる。

今まで自分が限定してきたことのすべてを

自分で解除しなければ、新しい体験はなにも生まれない。


自分の存在は、果てしない宇宙の一部であるのに

目先の形ばかりに囚われて、自分から進んで無限の世界から

小なる有限の箱庭世界へ、足を踏み入れてしまった。


自分に制限を与えれば与えるほど、さらに箱庭も狭められてゆく。

制限の中で手に入れたものや、目先のことしか眼中にないから

箱庭がだんだん小さくなっていくことすら気付かない。。。


このままでは、ますます宇宙から遠ざかっていくばかりだ。

最後の切り札は、自分で造った制限を壊して箱庭から出るしかない。

もともと、思考の世界に形は存在しない。


自分の家族、自分の友人、自分の財産・・・・

自分の「何か」を限定すればするほど、自分が囚われの身となっていく。

自分の「・・・」を捨てていかなければ本当の自由は手に入らない。


有限を手放せば、無限を手に入れられる。

自分の「・・・」を手放せば、時間や場所から解放される。

何もなければ、そこにすべてがあることがわかる。。。。。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。  

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。