上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世には、不思議なことがたくさんある。

毎日、当たり前に過ごしている生活の中にも

不思議なことはたくさんある。


自分の体のことすらわからない。

どうして、心臓が休みなく動き続けているのか。

誕生してから、なにもなければ死ぬまでの数十年間

ほとんど壊れることも、止まることもなく、運動し続けている。


何もないところ?から、虫が湧く事がある。

卵や幼虫から孵るのではなく、明らかに違う物質の中から現れることがある。

その素材の中に、核となるものがなにもないのに

どのようにして命が誕生するのだろう。

ミクロもマクロもないなら

地中から、いきなり巨大な像が出現するようなもの・・・?


高温の火の中でしか、生きられない微生物もいるという。

どうして、焼死しないんだろう。


この辺りのことは、詳しい方ならご存知かもしれないが

四角四面の私の頭では、どうにも説明がつかない。


わかることと言えば

微生物から人に至るまで

生を受けたその瞬間から、生きていくための

すべての条件が、完璧に整った中に、生まれてきたという事実。


その中で、例えば自分の意思で

自分の心臓を、止めたり、動かしたり、自由に操作出来ないのなら

これは、人の意思を超えた、なにものかに 「生かされている」 ことになる。


自然界のものを、なにひとつ生み出すことの出来ない

「生かされている」 存在である、私たちが

世の不思議を、すべて解明することなど、絶対に出来ないことである。


なにものかに 「生かされている」 ということが、どういうことであるのかを

ひとりひとりが、自問自答する時期に、来ているような気がする。


いつまで、ベールのなかに包み隠しておくつもりなのだろう。。。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

<< 生かされている存在① | Home | 疑問 「?」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。