上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
日本には

海のもの・川のもの・地のもの・野のもの・山のもの

すべてがそろっている。

そして

春・夏・秋・冬なる、四季のものまでそろっている。


「身土不二」とは、よく言ったものだと思う。

縁あって、生まれた土地の

お土からとれた物を、ありがたく頂いていれば

やがて、それが身体と一体になり、健康でいられるということだろう。


私たち日本人は

十分過ぎるほどの、「有」の世界を与えられていたはずなのに

それでもなお、飽き足らず

他国の土地の天恵まで、貪り尽くしている・・・


その土地に、生ったものは

その土地に生きているものの、身体に合ったものしか生らない。

それでも、奪い続けてきたのだ・・・


私たち日本人は

一体どこに、向かっているのだろう?


こんなにも、豊かな国に生まれながら

貧しい国の天恵まで、奪ってしまったのだから

このままで済むはずはない。


日本人として

ひとりひとりが目を覚まし、「足る」ことを「知り」

その土地に「生かされている」ということが

どういうことであるのか

その意味の深さを、知るべきだと思う。。。



flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

<< ビルディング | Home | 金木犀 >>

コメント

お見事です。
昨日、180年ぶりに京都・粟田神社で復活した「ねぶた祭り」に参加して来ました。
若い人たちとの交流も進めています。
じゃあまたね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。