上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都心ではここ数年、新しい高層ビルが次々に建てられている。

建設中のビルが、建て続けに並んでいたりする。

ここぞとばかりに、天を目指して登りつめているようだ。


ビルの最上階に位置するものは

この世界の勝利の象徴として

窓に映る光景を、楽しんでいるのかもしれない。


上に昇るほど、下に見おろす世界が

だんだんと広がっていき、頂点を極めたものだけが

その至福の空間を、味わうことができるのかもしれない。


でも、大切なことを忘れている。


地の支えがあるから、そこにとどまって居られるということを・・・

下に支えるものの、築きの上の存在でしかないということを・・・

人々の流した汗と涙の礎の上で、生かされているということを・・・


地から、離れれば離れるほど

地から、遠ざかれば遠ざかるほど

地から、昇りつめれば昇りつめるほど


下に落ちたときの衝撃はきついものとなる。。。。



flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーサイト

<< やりたくないこと | Home | 生かされている存在② >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。