上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある時には天国で、ある時には地獄。

ある所では天国で、ある所では地獄。

ある者にとっては天国で、ある者にとっては地獄。


この差は、なんだろうと思う。


誰かが、必要以上のものを握ってしまえば

握った分だけ、どこかが足りなくなる。

そして、流れが止まってしまう。


誰かが、握り締めた分だけ

どこかに、しわ寄せが及んでしまうのだ。


生かされている存在であるならば

今、有るもので、すべてが足りるはずである。


自然を見れば、それはわかる。

自然には、奪い合いはない。

あるのは、ただ調和のみ。


ものが溢れている所や、快適なくらしができる所

お金がものを言う世界を、天国と言うのだろうか・・・


限られたものだけしか

体験することが出来ない天国は

その場だけの「偽りの天国」に他ならない。


必要以上の蓄えは、どこかに貧困を生み出すことになる。


「時」や「所」を、越えて

すべてのものが、調和でつながらない限り

「本当の天国」には、辿り着けない。。。



flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。


スポンサーサイト

<< 真実 | Home | 四季の花 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。