上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩、足を踏み入れると

そこにはたくさんの誘惑が、てぐすね引いて待ち構えている。


便利なもの、新しいもの、美しいもの、に心が奪われる。

癒されること、心地いいこと、楽しいこと、に身が奪われる。

光るもの、輝くもの、イルミネーション、に目が奪われる。


クリスマス近い今の時期

どこに行っても、魅惑的なもので溢れかえっている。


なぜ、ひとは誘惑に負けてしまうのだろう。


いったん、形に囚われてしまったら

なかなかその世界から、抜け出すことは出来ない。

いったん、手にしてしまうと

必ずやそれに続く、次のものを手にしたくなる。


単純に、次のものが出回ると、前のものはお払い箱になるか

もしくは、ものでない場合

その場限りで終わってしまうか、のどちらかになる。


ようは、大抵のものはどうしても必要なものではないのだ。

いつまで、同じことを繰り返せば気づくのだろう。


心奪われるものを、目に見える確かな形として

お金と交換して、どんなに手に入れたとしても

心の奥底まで、充たすことは出来ないはずである。


形あるものは、いつか必ず壊れることを忘れてはならない。

もっと確かなものが、あるはずである。

その確かな、唯一絶対と言えるものに辿り着くことが

ひとりひとりに課せられた、ひとの道だと思っている。


壊れ行く儚いものは、本物ではないということだ。

本物ではないものに、身も心も奪われたら取り返しがつかなくなる。


そろそろ眠っていた心の目を開けて

本当の世界へ、足を踏み込むときが来た。


誘惑の反対側に、本物が存在している・・・・。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。
スポンサーサイト

<< 絵空事 | Home | 「今」に生きる(2) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。