上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守っているものがあると

守るために、戦わなければならなくなる。。。


子供を守るため、家族を守るため、弱者を守るため

信頼を守るため、名声を守るため、財産を守るため

平和を守るため、国を守るため、地球を守るため etc・・・・

・ ・ ・
自分のなにかを守るために、戦う。

「守り」=「戦い」

この構図は、おかしい。

なにかを「守る」ために、致し方ないにしても

そのために「戦い」を挑まなければならない・・・

というのは、どう考えてもおかしい。


そもそも、「守るものがある」ということを

ひとは、どう捉えているのだろう。


その守るべきものは、本当に自分のものなのだろうか?

自分のものだと、思い込んでいるだけなのではないだろうか?


資源を取り上げられたら、私たちは為す術がなくなる。

ひとたまりもない。。。

その資源をもとに、すべてのすべてが作られている。


資源を創ることなど、叶わないのに

それでも、自分のものだと言えるのだろうか。

          ・ ・ ・ ・ ・
家族と言えども、自分のものではないはずである。

自分のものと思っている身体さえ

借り物の肉体であるのだから・・・・・。


この世に、自分のものと言えるものは

なにひとつ存在しない、ということになる。


守るものがなければ、戦う必要はなくなる。


「平和」は、元の元の元からあったもので

声を大にして「平和を守る」ことを唱えている

その行為自体が、外れていることを思い出して欲しい。


守備が大きく広いほど、攻撃の度合いが強くなる。

最後は、攻撃しなければ守れなくなり

悲惨な結末を迎えることとなる。


「自分のもの」がなければ、「守るもの」もなくなる。

自分が守りたいと思っているものは

自分が 『依存』 しているものに他ならない。。。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。
スポンサーサイト

<< 思い込み | Home | 絵空事 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。