上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幸せとは・・・?」

と、問われたら


一生涯、お金に困らないこと。

病気にならないこと。

事故や犯罪に巻き込まれないこと。

自分にとって、大切な人たちが幸せであること。

悩みや問題がないこと。・・・etc


何年か前だったら、そんな風に答えていただろうと思う。


そこで、もう一度考えてみる。

それらの幸せを、すべて手に入れる事が出来たとして

果たして、本当に心から幸せになれるのだろうかと・・・。


今、幸せであっても、いつか必ず別れが訪れる。

「なぜ、悲しみがあるのか・・・」

「なぜ、この幸せが永遠に続かないのか・・・」 etc

そして、行き着く先は

「命あるものは、なぜ、死ぬのか・・・」


時間だけは、神でさえ止めることは出来ない。

物や形だけで、決して心の平安は得られない。


人はいつの時代にも、 『不老不死』 を追い求めてきた。

「永遠の天国」や「ミロク世界」、「桃源郷」、「シャンバラ」

「ユートピア」などと言われている。


その場限りの、やがて消え行く儚い世で

永遠の幸せをつかむことなど、叶うはずがない。


「天国」が永遠であるのに対し、限りある今の世は「地国」。

それは「天国」と「地獄」ほどの違いがあり

「無限」と「有限」という、真逆に位置している世界となる。


この世が、「有限」の世界であるなら

「無限」の世界も、存在している。

想いの世界は際限がなく、どこまでも無限に広がっていく。

このまま、時空が狭まっていけば

「思い」がすぐに、「形」となって現れることになる。

その自分の思いに、「戦い」がなければ

そこが、自分の「天国」になる。


「天国」は、別次元にあるのかもしれないし

もしかしたら、自分の心の中にあるのかもしれない。


いづれにせよ、自分にとって理想の世界である

「天国」は存在する、と信じているものしか

その世界を、体験することは出来ない。


「永遠の天国」に生き返るために

私たちは、幾千年もの間

本物の「幸せ」や「真実」がどこにあるかを問いながら

同じ道を、歩き続けているのだ。。。。



flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。
スポンサーサイト

<< 「真実」の目 | Home | 思い込み >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。