上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
自分にとって・・・


どんなに、信頼できる人であっても

どれだけ、想っている人であっても

どれほど、身近にいる人であっても


その人の「心の領域」まで、踏み込むことは出来ない。


その人の「すべて」を、知ることは出来ない。。。


自分にとって・・・の

唯一の繋がりは、自分の内なる「心」と繋がることだけである。


いつ、どこで、どんな時でも

「自分」と「自分の心」を切り離すことは出来ない。


今、この状態で「心」が消えてしまったら

私は、「人型の抜け殻」になり、自分を表現出来なくなる。


自分の想いを、形に現すことが出来るのは

形にすることを、許してくれている「存在」がある、ということだ。

形になることを、支えてくれている「存在」がある、ということだ。


・・・・・と、言うことは

(「目」で見て、確認することは出来ないが)

その「存在」と、自分の内なる「心」は、繋がっていることになる。


もしくは、その「存在」と、自分の内なる「心」は

「=」 の形で、結ばれているのかもしれない。


自分の想いを、ある形に現して、ひとに伝えるには

その想いを、形に現すための手段として、肉体が必要になる。


肉体は、ひとそれぞれの「心」を、表現するために

それぞれに見合った形の「人型」を、与えられている。


中身がなければ、鋳型は作れない。

内なる「心」がなければ、「身体」は成り立たない。

「心」があっての、「身体」になる。


「心」が、自分のすべての主導権を握っている。

「心」に浮かんだことが、「身体」を動かす原動力となり

「行動」へと結ばれ、ひとつの形になる。


「心」で想ったことと、「行動」は、同じものでなければならない。

「心」に浮かんだことを、そのまま「行動」に移すことである。


ひとの「心の領域」に、踏み込めないことがわかっているなら

ひとに、どう思われるかは関係ない。

ひとにより、それぞれ「常識」の捉え方も考え方も、実に様々で

時や所により、「常識」が変わったりもする。

そんな「常識」やひとの目に惑わされず、自分を信じることである。


自分にとって・・・


自分の「心」の主導権を、握ることが出来るのは

自分以外には、いない。。。


自分だけが、自分の「神」となる。。。。。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 同じ思いを持つ者数名、毎週、新宿にて顔を合わせています。
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。
スポンサーサイト

<< 繋がり・・・ | Home | 「真実」の目 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。