上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の中は暗くて、なにも見えない・・・。

そう思いがちだが、本当のところは、「なにも見えない・・・」のではなく

ただ単に、闇を見ないように避けてきただけのことだ。


自分に都合の悪いことは、すべて闇に葬ってきた。

厳密に言えば・・・自動操縦のように無意識に排除してきた。

あたかも、何かの存在から自分を守るかのように・・・

まるでそれが、当然の生き方であるかのように・・・

自分が損をしないように、闇に葬り去ってきた。


そして、一度、自分のもとから離れた不都合の闇は

二度と、再び、目の前に、現れないものと思っていた。

だからこそ、目に届かない視界の外に、排除し続けてきたのだ。


・・・・・が、自分の眼を大きく開いて

思い切って後ろを振り返って見れば、遠くに葬り捨て去ったつもりの

闇の集団が、実は今も存在し、健在であったことに気付かされるのだ。


それは、決して、消えることなく

いつまでも、どこまでも、永遠に付きまとっていたことになる。。。

自分が、産みの親である以上

その繋がりは、そう簡単に消せるものではなく

やがては、自分の手を離れはするが、切れることなく

所有者が変わっただけで、闇の世界で連綿と存在し続けていたのだ。


自分の産んだ闇が

どんなにどんなに小さなミクロな闇であったとしても

地球上の、同じ闇の波動が集結すれば

やがては巨大化し、暗黒の闇の勢力に君臨することになるのだ。


だが、もとを正せば

都合の悪い方を排除し、都合のいい方のみを選んで、楽してきた

自分の心根が、闇の世界に、さらなるエネルギーを与えていたに過ぎず

自分流の善悪が、闇の勢力に見事に反映されていただけのことだ。


どんなに汚泥混濁の、真っ暗闇の世の中になったとしても、

今ここで、文句を言える者は、誰ひとりいない・・・。


自分が闇の世界の産みの親であり、加担者であった事を

今こそ、素直に認めなければならない。


自らが産み落とした闇を、ひとつずつ暗黒の闇から取り出して

自分の想いが作り上げた作品であったことを、認めるしか術はない。


後悔も、反省も、裁きも、なにもいらない。。。。

ただ認めるという、素直な思いだけが必要である。


そしてこれからは、都合の悪いことも含め、来たものすべてを

心の底から受け入れていくと言う、新たな覚悟が必要となる。


そんなに難しいことではない・・・

否定的なものが来ても、それを肯定的に受け止めればいい。。。

否定の中に隠されている、「肯定の宝」を見つけることだ。


今まで、避けてきた不都合の中に、最大の宝が眠っている。

ここに気づくことが、ターニングポイントとなる。

この人生最大の宝探しを続けていく事が、何よりの命綱となり

先に行くほど、気持ちが軽くなり、物事もスムーズに流れていく。


肯定のエネルギーが、この地球上に蔓延すれば

戦わずとも、おのずと、闇(不都合・否定・悪・影)の勢力は、消えていく。


ひとりひとりの「肯定の宝探し」が、汚泥混濁の底なしの闇から

もとの光の世界へ戻すための、最大の切り札となるのだ。


否定の大海で見つけた、ほんの小さなミクロな肯定であったとしても

地球上の、同じ光の波動が集結すれば

やがてそれはひとつの大きな光となり、光り輝く大海を望む事が出来るのだ。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。
スポンサーサイト

<< いらないもの | Home | 草薙の剣 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。