上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁く心。 まがいもの。 常識。 所有権。 怒り。 マイナス思考。 秘密。

過去と未来。 心配。 境界線。 分裂思考。 戦いの心。 罪悪感。 判断。

責める心。 保身。 仲間意識。 平均。 悲しみ。 噂。 予言。 支配。

囚われの心。 価値観。 差別。 哀れみ。 形の平等。 身欲。 ひがみ。

ストレス。 ねたみ。 不安。 血統。 中途半端な心。 見栄。 規則。

暴力。 偏差値。 苦難。 戦略。 コントロール。 多数決。 恐怖。 不満。

矛盾。 執着心。 迷い。 幻想。 法律。 集団。 誇張。 プライド。 疑い。                                  

悩み。 罰則。 破壊。 葛藤。 憶測。 仮定。 依存。 反感。 羞恥心。



思いつくまま、「いらないもの」を、並べてみた。

挙げていけばきりがないが、こうして改めて書き綴ってみると

「いらないもの」に四方八方取り囲まれ、その重圧に押し潰されそうだ。


形としては、とても確認しづらく、日々の生活に重点を置き過ぎると

全く目に入らないか、気付いたとしても、楽な道に流されることが多い。


どうして、「いらないもの」がこんなにも存在するのか?

もし、これらの「いらないもの」が、この世に存在しなかったら

どんなに、軽やかに生きていけただろう・・・と思う。


「いらないもの」を語るには、どうしても自分を外すことは出来ない。

なぜなら、知らずとは言え「苦労」や「損失」から逃れたいという

我身可愛いさの「保身」と「甘え」が、招いた結果であるからだ。


もともとない世界を、自らの「保身」のために

わざわざ造り出してしまった、その責任は大きい。

自らが産み出し造り出したその世界は、あまりにも巨大化し

その影響を受けずに生きていくことは、叶わぬ世になってしまった。


自覚があるないに係わらず、自らが造り上げた「いらないもの」に

日々振り回されがんじがらめとなり、身動きすら難しくなっている。

自業自得とは言え、自分で自分の首を絞めているようなものだ。


もとの自分が、誰であるかをすっかり見失い

欲に絡んだ成れの果ての姿が、紛れもなく今の世の現状である。


「いらないもの」が、多すぎる・・・。

必要ないものを背負い過ぎれば、当然、肩も凝るし疲労も増してくる。

そのうち、動きもさらに鈍くなり、思う様にならないことが増え

不平不満が充満し、いつ爆発してもおかしくないことになる。


「いらないもの・・・・・・」


子供の頃は、ひとつも持ち合わていなかった代物である。

子供の世界には、分裂思考がない。

素直な想いをそのまま出すことが、子供心のすべてであり

その心には、「損得」も「善悪」も「裁く心」も、存在し得ない。


そこにあるのは、心の中、そのものの世界であり

心のありのままの世界が、そのまま現界に現されているに過ぎない。

心と表現が表裏一体であり、同時進行の世界の中で生きているのだ。

子供の世界では、「いらないもの」は、存在していない。。。


今も直、自分の中に密かに生き続けている子供心を見つけ出し

社会に染まり、知らずに身につけてしまった「いらないもの」を

不要なものであったと、心から素直に認め

気付いたところから手放していくことで、「いらないもの」が去って行く。

自分で産み出したものは、自分で処理していくしかないのだ。


心そのものの世界が、穏やかなものでなければ

自分の居場所は、どこにも見つけられないことになる・・・・。

「いらないもの」が、自分の中に存在する限り

心と想いがひとつである天国に、帰ることは叶わないのである。


 

flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。
スポンサーサイト

<< ゲーム | Home | 闇の正体 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。