上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天地創世以来、ずっとやり続けてきたこと。。。


「・・・これは、私のもの!!」 ゲーム

「あなたが、悪い ・・・!!」 ゲーム  (私は正しい=あなたのせい)


そして有史以来、何千年もかけて、同じゲームが繰り返されている。

その「思考」の中で造られた世界が、今、目の前に広がる世界である。

単純に考えて、「これは俺のもの」「お前が悪い」ゲームの中で

造られた現実世界に、「天国」など、存在するはずはない。


有限のものを奪い合い、お互いにとって都合の悪いことを

人のせいにし続ければ、「天国」どころか、行き着く先は、「地獄」である。

このゲームを一日も早く終わらせなければ、全員が「地獄」へ直行である。

さもなければ、気が付くまで、永遠にこのゲームは続くことになる。


○「これは、私のもの」ゲーム

この世のはじめは、小さなやわらかな体ひとつで誕生した。

自分の持ち物は、もちろん、何もない。

そして今、最先端の技術をもってしても、資源のひとつも造れはしない。

自分で、なにも作り出すことが出来ないならば

この世に「自分のもの」と言えるものは、ひとつも存在しないはすである。


○「私は、悪くない」ゲーム

大方の人は、「自分は正しい」と思って生きている。

その裏に潜んでいるのは、「あなたが悪い」という思いであり

自分の中に存在する、ある正しさの基準を外れた場合は

わが身を守るため、自動的に相手が悪者に仕立て上げられる。

自分を守護するためなら、いつでも、微笑が攻撃に切り替わってしまう。


そして、多くの人は、善人でありたいと願っている。

その裏に潜んでいるのは、「人に悪く思われたくない」という思いである。


でも、ここで忘れてならないのは

「これは、私のもの」 ゲーム ・ 「私は、悪くない」 ゲームの

スタートこそが、まさに現代のピラミッド社会の起点となってしまったことだ。


これは、今も続いている永い永いゲームの途中であり

「真実」に気付いた、本人の意思次第で

いつでも、ぬけることが可能なゲームでもある、ということだ。


「大調和」こそが、すべてであった、もとの世界には

影の存在さえ、許されなかったゲームである。

この瞬間も、ゲームであるから、善人になる必要もなく

人に悪く思われるかどうかの心配も、無用の産物となる。


現代社会そのものが

大きなゲームの中の、ひとつのカラクリであったことを、素直に認め

「真実」に目覚めたものから、ゲームを中断していく・・・・・


その、ひとりひとりの行為こそが、何千年も続いてきた

力のないものが、力のあるものを支えている

(△)ピラミッド世界の構造を、崩すきっかけを作ることになるのだ。


誠の「真実」は

力のあるものが、力のないものを一点で支える

(▽)逆ピラミッド構造である。


このゲームを止めるか、止めないか・・・

もとの世界に、戻るか、戻らないか・・・


ここからは、ひとりひとりの心のままの選択となり

自分が「天国」に行くのか、行かないのか、究極の分かれ道になる。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。
スポンサーサイト

<< 天使と悪魔 | Home | いらないもの >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。