上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月10日付け 職場の日誌、出来事欄に「時の記念日」と書かれていた。

水時計を見て時を知らせた・・・と「日本書紀」に

記されていたことに因んで、決められたそうだ。


水時計が、どんなものかわからないが

今の時代に比べたら、なんともゆったりとした時間が流れていたに違いない。


今も昔も、浮き沈みのある水の世であることに変わりはないが

年々時が過ぎ行くのが本当に早くなり、浮き沈みの頻度も激しくなってきた。


生活が便利になり、日常で手間の掛かることは殆んどなくなった。

時間を掛けずに、物事がスムーズに流れてはいくが

なぜか生活そのものに、ゆとりがなくなってきた様な気がする。


一昔より、就寝時間も遅くなり

一日の行動時間が長くなっているはずなのに

一向に、ゆったりとした優雅な時間を過ごせない。


逆に、時間が小刻みになってきた様に感じる。

もっと言えば、人間が時間に支配されてしまっていると

言った方が、解りやすいかもしれない。


忙しい日々が続いて、気が滅入ってしまったら

それは、自分が本来の自分から遠ざかっているときである。


こんな状態が続けば、やがて心や肉体にも

苦しみや痛みが、必然伴ってくるはずである。


人が時間に拘束されると、本来の自分を見失う。。。

自分を見失えば、見失った分だけ

何ものかにコントロールされることになる。。。

コントロールされれば、そこに自由はない。。。


それでも、一生懸命

会社や家族のために、無理強いしている自分を感じたことはないだろうか。


そんな時は、今までの逆を、行動してみることだ。

本来の自分から遠ざかっていることを、素直に認め

(忙しい時間に呑まれることなく。。。自分を取り戻すべく。。。)

ここは意識的に自分を中心に引き戻して

その瞬間を、自分の意思で、動いてみることだ。


人に動かされる事なく、自分を信じて、自分の意思で動けば

不思議とどこからか力が湧いて、元気になってくるものだ。


目の前に広がる時間と空間(状況)は、自分が作り出しているものであり

この時間と空間(状況)を変えられるのは、唯一自分しかいない。


「今」の状況が変われば

過ぎ行く過去も、これから向かいつつある未来も

瞬時に、変えることが可能となるのだ。




flower shining...ランキングに参加しています。ご協力頂ける方は、1日1回、下のボタン2つとも、ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


  emoji1 お知らせ
 ブログに興味をお持ちの方は、是非、下記のコメント欄よりご連絡下さい。

 お待ちしております。。。
スポンサーサイト

<< 十人十色 | Home | この世にひとつだけの命 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。